読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2便目 君は赤ちゃん

f:id:hironoriiyoshiiii:20160802021620j:plain                                        君は赤ちゃん  川上 未映子

 

親友が子育て中なんで、出産とか育児ってどんなんかなー?と思い借りてきましたが

 

 

僕にはそんな予定が全然ありません!(◎_◎;)

 

大阪出身の作家さんだからか、飾らずに誰かに話すような軽い文体でけっこうサクサクと読みやすいです。

 

わたしがいま胸に抱いているこの子は誰だろう。どこから来た、いったいこの子はなんなのだろう。わたしとあべちゃんがつくろうと決めた彼は赤ちゃんで、わたしのおなかのなかで育ち、そしてわたしの赤ちゃんなのだけど、でも、肝心のところ、彼がいったいなんなのか、どれだけみつめても、それはわからなかった。かわいい。とてもかわいい。そしてとても小さくて、あまりにもろく、目を離したらすぐに消えてなくなってしまうんじゃないかと思ってしまう。これまで出会ってきた人とも物とも違う存在のしかたで、まだ言葉も記憶ももたない息子は、わたしに、ただじいっと抱かれているのだった。

 

息子を生んだその瞬間から、もはや、自分は、完全に、人間でなくなりました。即身仏ならぬ即身乳

 

妊娠中のエアロビ、無痛出産、母乳かけこみ寺、産後クライシス、頭の形は親のがんばリ、すわっすわっ。

なかなか、ん?と思うような単語ばかりなんで、読んで見ると面白いですよー。

 

 

 

そして、僕のお腹も育ってます。

f:id:hironoriiyoshiiii:20160802104649j:plain