読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AIが小説も書く時代ならブログも書いて欲しいと思う今日この頃です

f:id:hironoriiyoshiiii:20170514211423j:image

 

 

 

こんばんは、運送屋のムンバイです。

 

漫画喫茶でブログ書いてるんですが、なんかめっちゃ隣の人が爆笑してます。

何の漫画読んでるか気になりますって話はどうでもイイですね。

 

 

意外と身近な人工知能

twitterで面白そうな本あるでーというのを見て久しぶりに本を買いました。

 

 

 

これからお世話になるって書いてるけど、実はもう結構お世話になっております、僕達。

 

有名なとこでGoogle先生の検索機能

検索ワードの関連する情報を計算式に当てはめて検索結果を出してくれます。

それを応用したら、Amazonのあなたにオススメですっていうのも出来るそうです。

 

 

変わり種でいうとLINEでAIのりんなという女子高生のアカアウントもいるそうで

女子高生とLINEしたい方は↓をクリックです笑

りんな

 

 人工知能の見る夢は

小説なんで多少面白く書いてるところもあると思うけど、

実際そんなことも起こりうるんじゃないかって話もちらほら。

 

f:id:hironoriiyoshiiii:20170514204503j:image

自動運転がテーマの話で

自動運転が当たり前になった世界で大型トラックの運転手は

ただ目的地まで寝てれば仕事が出来るという楽な職種になり

人気の職業にまでなります。

じゃあ、人間が要らないのかというと、あることが発生する時だけ

仕事をするという。。。オチが世にも奇妙な話風でちょっと怖かったです。

 

 

人間にしか出来ないことって⁉︎

ショートショート構成なんでいろんな話を読みましたが

なんか人間にしか出来ないことってあるのっていうぐらいの気持ちになりました。

 

単純労働はすでに機械がやってるし、人とのコミュニケーションを取る仕事も

僕達はドラえもんっていう存在を知っているから多分そんなに抵抗感なく

受け入れるかもしれません。

 

f:id:hironoriiyoshiiii:20170514205606j:image

 

人間が働くなるっていう未来もあるかもしれませんね。

 

 

ってなことを人工知能が勝手にブログを書いてくれるようにもなるかも。

 

 

そんな本の紹介と妄想混じりのブログでしたー。