読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすそわけSNSからネタをおすそわけしてもらった話

f:id:hironoriiyoshiiii:20170330122910j:image

 

 

 

 

 

おはようございます、運送屋のマスラオです。

 

ちょっと部屋が散らかり気味なので、掃除しながらブログ書いてます。

ブログか掃除かそれが問題だ。  言ってみたかっただけです!笑

 

 

おすそわけSNS

 

前に読んだつながるカレーっていう本の中で,紹介されていたオランダのSNSなんですが

どんなものかというと、カレー作りすぎちゃったから良かったら食べって隣の人におすそ分けするみたいなシーンがドラマであるじゃないですか。

それをSNS上でやってしまおうというサービスなんです。

 

詳しくは実際に使ってみた人の記事があるので、それを貼り付けますね。

 

www.advertimes.com

 

おすそわけ✖️運送屋で考えてみた

このおすそわけのサービスをウチの業界でも応用できないかなー?と妄想してみたんです。

 

今宅配の再配達の問題が度々ニュースで出るじゃないですか。

基本皆さんが仕事に出ている時間に宅配のドライバーが配達に来ているので、不在が多く、再配達になって宅配がパンクしているっていう問題です。

 

クロネコヤマトはLINEで配達時間の変更を簡単に出来るようにしたり、

日本郵便は荷物を引き取りに来てくれたらポイントをつけますよというものがあったり。

日本郵便、ポイントがもらえる再配達防止キャンペーンを実施 ゆうパックを郵便局・コンビニ・宅配ロッカー受取で - ねとらぼ

 

 

もし自分が仕事が忙しい。でも、仕事わりにどーしても欲しい荷物があるって時に

自分の家のお隣さんや近い人が荷物を預かってくれるサービスがあったら便利じゃないかなと思うんです。

 

まず、預かってくれる人は自分の家※預かる場所を専用のサイトに登録して、プロフィールをしっかり書く。できたら自分のSNSリンク先を登録して、こんな人ですよっていう紹介をしっかりする。

 

実際にサービスを利用してもらった人のレビューも載せて、預かる人はそれで実績、信用を積み重ねていく。大事な荷物を預かってもらうので、信用できなさそうな人には預かってもらうことはできないですよね。

 

 

この人に預かってもらいたい!みたいな現象が出来たら面白いですね。

 

 

妄想するのは楽しい

このおすそわけSNSなんかも昔はふつうにやっていたことですけど、どんどんやらなくなって、SNSが出来てから、また復活するようになってますね。

昔は当たり前にやっていた習慣とかがSNSを通じて新しく生まれ変わるっていいですね。

そして、こんなん出来たら面白いやろうなーって妄想するのも楽しいです。

 

そういえば、そろそろエイプリルフールが近いから何かおもしろいこと出来ないか

妄想しとこーーー笑

 

 

では、また明日ー。