読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なりたいイメージになるにはそのイメージに合った経験をするのが一番 ブラックスワンを見て

f:id:hironoriiyoshiiii:20161123235302j:plain

 

 

こんばんは、運送屋のマスラオです。

 

今日はほとんどヒッキー生活でした!っていう僕の休日話はどーでもいいですね。

 

家にこもって映画なんぞを見ていました。

 

見たのはブラックスワン

f:id:hironoriiyoshiiii:20161123235356j:plain

あらすじ

バレエカンパニーに所属するニナ《ナタリー・ポートマン

次回公演のテーマが白鳥の湖にベテランのバレリーナを差し置いて主役に大抜擢されるが、黒鳥の踊りのイメージが自分の中にはないまま、ライバルのバレリーナも現れて・・・・

 

まず名前は聞いたことあるチョー有名な白鳥の湖

恥ずかしながら、どんな話か知らなかったんですよ。

 

ざくっと書くと

お姫様が悪魔に白鳥の姿に変えられてします

狩りに来ていた王子は月の光で一時的に人間の姿に戻っていたお姫様に一目惚れする

そしてこの呪いを解くには誰も愛したことの男性に愛を誓ってもらうこと知った王子は舞踏会に呼びます。

しかし、現れたのは悪魔の娘がお姫様に変装した姿黒鳥だったため、王子は急いで白鳥のいる湖に行きます。

白鳥は絶望して、命を絶ちます

というバッドエンド

知らなかったーーーーー。ハッピーな話だと思ってた。

 

そんな前情報を入れてみて見た結果

嫉妬って怖ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

f:id:hironoriiyoshiiii:20161124002608j:plain

前主役のベス 彼女の結末がとてもかわいそうでした

 

f:id:hironoriiyoshiiii:20161124002905j:plain

 

ライバルのリリー 彼女のおかげでニナは黒鳥になるためにいろんな経験をします。

 

自分の中にないイメージを作るには、やっぱり経験することが一番の近道なんだと思いました。

 

主役のニナは白鳥のイメージはばっちり持っていたけど

 

f:id:hironoriiyoshiiii:20161124003109j:plain

 

黒鳥の誘惑・挑発・性的という黒のイメージが最初まったくありませんでした。

でも、いろんな経験をすることで自分の中に黒鳥のイメージを落とし込んで、

ラストの本番シーンでは見事な黒鳥になっていました。

 

f:id:hironoriiyoshiiii:20161124003251j:plain

 

 

こんな自分になってみたいと頭の中で考えたところで、そんな雰囲気は醸し出されないし、周りもそんな風にみてくれません。

 

まずはなりたい自分のイメージに近い人を徹底的に真似して、行動して、発信して、

経験していくことで、自然とそのイメージが醸し出されると思います。

 

 

 

そんなことを教えてくれたブラックスワンはアマゾンプライムでタダ見ました。

https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

 

わざわざツタヤに借りにいかなくてもいいし、見放題だし、休日ヒッキーを楽しむには最高のサービスです。

 

www.youtube.com