読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11便目 山の日なんで、女王様に会いに行った話

旅行 

f:id:hironoriiyoshiiii:20160811070130j:plain

 

女王様いうても、北アルプスですよ。

 

 

せっかくの初山の日なんで、昔山ブログをしていた時の記事を引っ張ってきました。

 

訂正:手抜きーーーーーーーーーーー!(◎_◎;)

そしてそのブログ継続してないーーーーーーーーーーーー!(◎_◎;)

 

夏休みに行った北アルプス登山記です。

泊まってみたい山小屋トップに君臨する燕山荘を目指しました。

「一日目」
24:00 新大阪〜名古屋〜松本5時間で前日に松本入り、朝が早いので早めに就寝。

5:00 起床、山男スタイルに着替え松本から登山口の中房温泉移動

8:00 中房温泉到着 いざ出発ー!

 

f:id:hironoriiyoshiiii:20160811071212j:plain

10:30 お目当ての標高2000m付近でスイカを売っている合戦小屋に到着

 

山価格の¥800やけど、水分塩分補給出来ます!         ここで半分ぐらいなのでもうちょいで燕山荘です。

f:id:hironoriiyoshiiii:20160811071320j:plain

 

12:00やっと燕山荘到着ー。標高約3000mなので空気薄いのですこし頭ずきずきします。昼寝すると楽になります!
一泊二日朝夜付きで¥9000,テント場は¥500ぐらいでした。

山の上のホテルさながらの綺麗さです。

f:id:hironoriiyoshiiii:20160811071422j:plain

さて、重いザックをおろし、山頂まで散歩します。

散歩途中にこんな動物たちがっ!

イルカ

 

f:id:hironoriiyoshiiii:20160811071451j:plain

 

 



 

山荘に戻ってからは、お土産を見たりしてぶらぶらっとしてたら、こんなんをはっけーん!こんな高い山の上でケーキ食べられるんですか!?しかも、登りきった充実感上乗せで食べるから、すごい美味しい。
なんでも期間限定でケーキバイキングもやってるみたいです。
標高3000mまでケーキを食べにきちゃう機動力と女子力を持ってる方はオススメです

 

 

 

 

そんなこんなで夜ごはん(これも美味すぎーーー、鳥の照り焼きと思ったら、魚の煮物でした、山で魚!)を食べ、山荘のオーナーの山でのアドバイス、アルプホルン演奏を楽しみ、早めの消灯です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「二日目」

4:00 起床、ご来光目当てにぞろぞろ起きてきます、さー見れるかな?
残念! ガスで見えず。雲海に薄く薄紅がかかってるだけでした。

自然なんで仕方ない

 

5:30朝食を食べ、出発。
8:30 本格的に雨が降りそうだったので逃げるように下山しました。
最寄りの穂高駅まではバスがありますが、時間をよく確認しておかないとかなーーり待たされます!

タクシーも呼ぶまでに時間がかかり乗り合いで乗車するのがオススメです。
下山後は中房温泉ということだけあって、汗を取るために温泉へ  またここの温泉かなりいいです!源泉100%かけながしの硫黄泉!すごくぬるぬるで肌がすべすべになりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回初めて高所登山をしましたが、意外と登れました!なんせ小学生も登山教室でガンガン登ってきてましたからwww
初めての山小屋もホテルかっ!てぐらいのおもてなしだったので、次の山も山小屋にしようか悩みます。でもテント泊もしてみたいです。

日本, 長野県安曇野市穂高有明 燕岳

 

 

yamapple.wordpress.com

読んでみると、なかなか恥ずかしーーーーーーー。黒歴史です。